top of page
16343-677-21c77d4465af0d723c669385bf66b978-2400x784.png
講習機体 Phantom4ProV2
ドローン資格
京都のドローンスクール 京都ドローンスクールaile 無人航空機国家ライセンスセンター京都南丹校

国土交通省 登録講習機関
​無人航空機国家ライセンスセンター京都南丹校 

 国家ライセンス講習 

「初学者」の方から「経験者」の方まで国家資格である「無人航空機操縦者技能証明」を取得するために必要な実地試験クリアを目指すコースです。
一等・二等の基本コースのほか、目視内・昼間飛行の限定解除のコースも受講可能です。

経験者対象講習を受講するほうが時間と費用のロスを最大限減らし最短で効率的に国家ライセンスを取得いただけますので、「初学者」の方にはまず経験者認定コースを受講いただき、最も効率的に国家ライセンスを取得できる講習プランを提供させていただきます。

「経験者」の方でも、民間資格取得後しばらく操縦に対してブランクがあり、操縦技能に不安のある方については、修了審査の対策講座もご用意しています。

これまでに無人航空機(ドローン)の操縦経験がない方、または、航空局のHPに掲載される講習団体等で技能認証を所持していない方(飛行歴10時間未満)を対象にした国家ライセンス取得(技能証明)を目指す講習です。

初学者対象コース

はじめての方でも最短3日で取得可能

これまでに無人航空機(ドローン)の操縦経験があ理、国土交通省 HPに掲載される講習団体が発行する民間技能認証保持者
(10時間経験)ある方を対象にした国家ライセンス取得(技能証明)を目指す講習です。

国家ライセンス取得
無人航空機国家ライセンス

民間資格を取得しているがドローンに触れるする機会がなく、いきなり国家資格経験者対象講習を受講するには不安がある。そんな方を対象とし、修了審査と同じコースを使って操縦訓練を行い合格するための対策講座です。

【申込前の方対象】 

  初学者 対象 国家ライセンス講習  

[ 初学者コースの受講を検討する未経験の方へ ]

当講習機関では、『未経験者』の方にはできる限り受講費用を抑え、効率的に国家ライセンスを取得していただきたいと考えています。それを実現する為に国が定める「経験者」に対する講習時間減免措置を有効に利用し、民間技能講習を組み合わせた講習プランを提供させていただいております。

  推奨受講Step 


 Step①

 経験者認定コース(ドローンフライトオペレーター講習)

    ⬇︎

 Step②

 経験者対象国家ライセンス講習

経験者対象コース

  経験者 対象 国家ライセンス講習  

》受講推奨《
 

二等 無人航空機講習コース

学科講習あり」※1又は「学科講習免除」※2
二等 無人航空機講習 実地1日間 +[学科(学科講習ありの場合)

〈対象者〉

①国土交通省 HPに掲載される講習団体が発行する民間技能認証保持者
(10時間経験)であること。または、②講習申込み時に10時間以上の無人航空機操縦経験を有することを電子又は書類にて提出し無人航空機国家ライセンスセンター長が経験者と認める者。※

審査費用及び無人航空機操縦士講習
経験者枠受講認定証発行費が必要となります。 15,000円(税抜)

 (16,500円 税込) ③16歳以上。

〈内容〉

令和4年9月5日制定「登録講習機関の教育の内容の基準等を定める告示」より定められるニ等無人航空機講習 経験者に係る「基本」の教育内容基準に則った学科及び実地講習、修了審査を行います。※最大離陸重量25キログラム未満のマルチローターを使用

 

〈取得できる技能証明 区分〉

基本 (目視内・昼間・25kg未満に限定)

〈受講費用〉

① 学科講習あり:88,000円(税抜) (96,800円 税込)

② 学科講習免除:78,000円(税抜) (85,800円 税込)

※学科講習あり

eラーニングによる学科講習をいたします。

学科講習免除

既に指定試験機関での二等学科試験に合格した方を対象とする為、本コースでの学科講習は実施いたしません。ただし、登録講習機関 DPCAでは高い安全意識と遵法意識を有する操縦者の養成を目的とする為、当センターが規定する学科補習を受けていただく必要あります。

※学科講習免除を選択する者への注意事項

学科講習免除にあたって、受講申込み時に必ず指定試験機関から発行される「二等学科試験合格証明書」を提出してください。申込登録時には、必ず、「オプション選択」において、「二等学科試験合格証明番号を取得済みの方」を選択下さい。 

 

〈受講金額に含まれないもの再修了審査受験費>

修了審査に不合格となり、後日再度修了審査受講が必要となる方を対象としています。

基本:38,000円(税抜) (41,800円 税込)

験者対象 / 基本 

◆ お申込みはこちらから申込サイトでは、必ず、「受講するスクール」「受講コース」の選択が合っているかどうか、ご確認お願い致します。なお、本申し込み時において、受講コースが「【 経験者対象 / 基本 】二等 無人航空機講習学科+実地 1日 ☆受講推奨☆ 」の選択となっておりますが、その先の申込画面の「オプション選択」において、学科講習免除の方は「二等学科試験合格証明番号を取得済みの方」を選択下さい。なお、本講習につきましては、一般社団法人 DPCA無人航空機国家ライセンスセンター「京都南丹校」への申し込みとなりますので、ご留意ください。

経験者対象 ( 目視内・昼間 限定変更 )

二等 無人航空機講習 実地1日間 

〈対象者〉

① 国土交通省 HPに掲載される講習団体が発行する民間技能認証保持者(10時間経験)であること、又は講習申込み時に10時間以上の無人航空機操縦経験を有することを電子又は書類にて提出し無人航空機 国家ライセンスセンター長が経験者と認める者。
② 二等 無人航空機講習「基本」に係る実地履修科目を修了し、修了審査に合格している者。

〈内容〉令和4年9月5日制定「登録講習機関の教育の内容の基準等を定める告示」より定められるニ等無人航空機講習 経験者の教育内容基準に則った「目視内 及び 昼間 限定変更」に係る実地講習と修了審査を行います。※最大離陸重量25キログラム未満のマルチローターを使用

〈取得できる技能証明 区分〉

① 昼間飛行に係る限定解除 
② 目視内飛行に係る限定解除 

  夜間飛行がおよび目視外飛行が可能になります。

〈受講費用〉

 85,000円(税抜) (93,500円 税込)


〈受講金額に含まれないもの再修了審査受験費>

 修了審査に不合格となり、後日再度修了審査受講が必要となる方が対象です。

 昼間飛行および目視内飛行に係る限定解除 各23,000円(税抜) (25,300円 税込)

〈対象者〉

① 国土交通省 HPに掲載される講習団体が発行する民間技能認証保持者(10時間経験)であること、又は講習申込み時に10時間以上の無人航空機操縦経験を有することを電子又は書類にて提出し無人航空機 国家ライセンスセンター長が経験者と認める者。
② 二等 無人航空機講習「基本」に係る実地履修科目を修了し、修了審査に合格している者。

〈内容〉令和4年9月5日制定「登録講習機関の教育の内容の基準等を定める告示」より定められるニ等無人航空機講習 経験者の教育内容基準に則った「目視内 及び 昼間 限定変更」に係る実地講習と修了審査を行います。※最大離陸重量25キログラム未満のマルチローターを使用

〈取得できる技能証明 区分〉

① 昼間飛行に係る限定解除 
② 目視内飛行に係る限定解除 

  夜間飛行がおよび目視外飛行が可能になります。

〈受講費用〉

 85,000円(税抜) (93,500円 税込)


〈受講金額に含まれないもの再修了審査受験費>

 修了審査に不合格となり、後日再度修了審査受講が必要となる方が対象です。

 昼間飛行および目視内飛行に係る限定解除 各23,000円(税抜) (25,300円 税込)

一等 無人航空機講習コース

(準備中)

bottom of page